ホリデイ・トレッキング・クラブ

冒険の舞台がいっぱい

冒険心や挑戦力をかきたてて遊んだ後には、充実感や満足感を味わいます。それが次の遊びのステップとなり運動能力もアップします。

 

砂場は大切な遊び場

「人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ」という言葉が残っているくらい大切な遊び場です。


思いやりのある先生方

先生は、子どもたちを温かく見守り時には援助の声かけや、手助けをすることで、子どもたちは一層、遊びこめるようになるのです。

 

充実した絵本の数々

各保育室に置いてある絵本の他に、図書館には約4800冊の絵本をいつでも読める環境が整っています。


五感を感じる習慣

身近に触れられる動植物園庭にはさまざまな植物が植えられています。そこには虫や、小鳥も集まります。見て、触れて、匂いをかいで味わって、五感を働かせながら「実体験」することが今後の遊びにつながっていきます。


本物の音に触れる

ピアノの音を耳にして集まってくる子どもたち。自然と笑顔になり、体でリズムを取りながら歌い出す。みんなで歌うからこそ楽しい。

 

遊びは遊びの始まり

遊びを通して、自分の気持ちを伝えたり、相手を思いやることで、コミュニケーション能力が、自然と身につき、人間形成の基礎が築かれていきます。











動植物に身近に触れられる自然豊かな園庭やダイナミックで、心弾む遊具、知的好奇心を刺激する玩具や絵本、楽器など日々の生活の中で、子どもたちはそれらにふれることで豊かな創造性を引き出して遊びます。


園庭の南側にあるひばりの森には大きな木が生い茂っています。小鳥がさえずり、虫たちがうごめき、花が咲き、木の実が実ります。自然の息吹を感じながら、子どもたちは生き生きと育ちます。


新鮮な空気をいっぱい吸って元気に駆け回る


森の中は色とりどりの草花にあふれ、蝶々が舞い、虫たちがうごめき、小鳥たちが歌っています。そんなおとぎの森には子どもたちを見守るようにこびとさんも住んでいます。子どもたちはこのメルヘンの世界の息吹を感じながら生き生きと育ちます。